砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

わりと柔軟なタイプの私の母の話でもしてみようかと言う雑記です

f:id:amai310mizu:20220227194849j:plain

私も母も、iPhoneユーザーです。

しかも、同じXRを使用しているので、困ったことがあると色々と聞かれたりしています。

ま、私もそこまで詳しい訳ではありませんが、それなりに役立てている感じ。

さて、スマホを使いなすことと同時に、アプリを使いこなすという壁もあったりなかったり。

母はsimejiに挑んでいます。

顔文字?絵文字?

ガラケーを使用していた時から、私は顔文字派でした。

絵文字をほとんど使ってこなかったんです。

なぜなら、そもそもパソコンユーザーだったから。

今はパソコンでも絵文字を打てたりしますけど、当時は顔文字だった。

アスキーアートとか。2ちゃんねるの影響もあってのことだと思います。

フラッシュ倉庫なんかを熱心に見ていた小学生でした。

さて、スマホを使用するようになっても顔文字派の私。

絵文字を使うようになったのは、それこそ昨年くらいからです。

インスタとかやってると、便利だなぁって思います。

けど、TwitterとかLINEのやり取りとか、基本は顔文字がやっぱり好き。

ここら辺は、単純に好みの問題だろうし、便利さとかで使い分けているんだろうと思います。

で、母。

母は私以上の顔文字派

別にコアなパソコンユーザーではないし、アスキーアートと言ったってわからないでしょう。

しかしながら、頑なに顔文字が好き

先日、誰かへのLINEの文面に入れたい顔文字があったらしいのですが、「どれがその顔に該当するのか?」と聞かれました。

これに関しては、正直答えはないのだろうと思うんです。

それっぽい顔を選択して私も使っている感じだし。

とりあえず、「これなんじゃない?」と私が指差したものを送っていました。

で、iPhoneのデフォルトのキーボードで頑張って顔文字を探している母に「simeji」の存在を教えてみました。

simeji.me

私も使用しているのですが、顔文字の数が増えるだけでなく、検索機能も使えるので便利ですよね。

割とネタ的な顔文字も多数ありますけど。

そういうものも含めて、検索して顔文字を出せるのって楽。

と言うことで、母にも勧めてみたところ早速ダウンロードしていました。

オリジナルキーボード

simejiアプリの大きな特徴として、オリジナルのキーボードが作れるという機能がありますよね。

というか、simejiのキーボードを使用しないと顔文字の検索もできないので、母にもそれは伝えました。

「作ることもできるし、無料のやつを使うんでもいいし」と。

ちなみに私は自分で好きなように作っています。

作ると言っても、課金しているわけではないし、そこまで華美にする気もないので、好きな画像をベースに好みの姿になるように作っているだけなのですが。

そんな感じで簡単に説明すると、母は「無料で使えるやつを探す」と、アプリ内を色々と見て、シンプルなピンクのキーボード選んでました。

ただ、文字入力の音が気に入らなかったらしく、それは後になって個別で変更していましたが。

そうそう、本来の目的であった顔文字の方も、好みのものをアプリ内で探して、お気に入りに入れることができます。

それもランキングの一番下まで熱心に見てました。

あんまり使用できる顔文字は見つけられなかったみたいですけど、面白かったみたい。

わりかし柔軟

「母って割と柔軟なのかなぁ〜」と娘の視点から見ていて思います。

年齢から考えるとってことですけど。

今も熱心に横で刀剣男士たちを出陣させてますからね。

「手入れ部屋がいっぱいだ」と嘆きながらも、回想を収集するのに余念がありません。

後、刀帳も私よりもちゃんと埋まってます。

そんな柔軟な母からのLINEの文面で砕けた顔文字が送られてくる日も、そう遠くない気がしている娘でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ