砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

バースデーカラーから自分を見つめてみるけど色って色々面白い。

f:id:amai310mizu:20220305162738j:plain

少し前から流行っていた、バースデーカラー、気になっていたので調べてみました。

そこから見えてくるものもあるのかなぁ~という。

独り言雑記です。

バースデーカラー

バースデーカラー、ご存知ですか?

Twitterやらインスタやらで、いろんな方が呟いているのを見ていました。

色って様々ありますよね。

好きな色とバースデーカラーが一致していると嬉しかったりするのかもしれません。

birthday-color.cafein.jp

さて、私のバースデーカラー。

鼠色』です。

カラフルに数多ある色の中での、鼠色…。

江戸時代に流行った色の一つですね。

それくらいしかフォローの術がない、色。鼠色。

バースデーカラーにはそれぞれ特徴色言葉があります。

特徴:人の魂をとりこにする天女のような人

色言葉:美貌・しなやかさ・思いやり

とのこと。

色と特徴とかって、何か関わりがあるのでしょうか?

どうやって配置されているのか分からないんですけど。

あんまり鼠色ってところに重要度が無いんじゃないかな?と思うような言葉が並んでいます。

そもそもこれらの言葉も、どういう選ばれ方をしているんだろう?

私は牡羊座なのですが、星座占い的にはリーダーシップ溢れる人物と説明されることが多いんですよね。牡羊座

まぁ、大きく外れても無いですけど。

バースデーカラーも誕生日が深く関係しているわけですけど、日にちとかによって細かく変化するのかな。

ちなみに3月14日のバースデーカラーは、スカーレッド。華やかで活気に満ちた行動派らしいです。

5月14日は、オリーブ。花や草を愛し育てる喜びを知る自然派

こうやって見ると、色と特徴には関連性がありそう…。

でも、鼠色って…?

精神的な話をされているんだろうか…。

『4』の私。

誕生日って数字です。

私は数秘が好きなので、そういう意味では数字に惹かれる部分があります。

ちなみに私は、数秘では『4』。

4というのは、堅実な人が多い

石橋を叩いて、叩いて、叩き割るくらいの人。

それが、4という数秘を持つ人なのです。

コツコツと地道に物事を続けるのが得意だったりもします。

数秘に関しては、「自分に当てはまっているなぁ~」って思う部分が多いので、個人的にはとても信頼度が高い。

4の私からすると、鼠色という色も似合っている気がします。

派手さはないけど、堅実さは感じるよね。

江戸時代に鼠色と茶色が流行ったのも、そこからお洒落を見出した町人の力です。

お高級な反物には手が届かないから、手の届く範囲のお洒落を目いっぱい楽しんだんです。

あと、派手な色を禁止されていたというのもあります。

四十八茶百鼠と言われる、数多くの茶色と鼠色が生まれたんですよ。

ということで、和色にはとても種類豊富の鼠色が存在します

ま、私のバースデーカラーは普通に鼠色なんですけど。

私が一番好きなのは、藍鼠色です。

irocore.com

ちなみに、このキャラの服の色が藍鼠色。

そもそもパキっとした色よりも、濁ったような色の方が好きなので、そういう意味では鼠色も好きな色の範囲です。

今日のワンピースもグレーだし…。

色々面白い

色って面白いですよね。

それぞれに色言葉が設定されているのも面白いし、そもそも国によって受け取る印象が全く違う色も存在しますし。

毒と言えば、日本では紫色をイメージしますけど、海外では緑色だし、黄色には嫉妬というマイナスなイメージがあったりもする。

日本の色を深堀していくだけでも面白いし、海外の伝統的な色もまた素敵。

色の世界は深いですよねぇ。

バースデーカラーから、その人を想像してみるのも、面白いね。

ブログランキング・にほんブログ村へ