砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

子猫の避妊手術が無事完了!一晩離れていた飼い主は寂しかったよ。

f:id:amai310mizu:20220326154545j:plain

避妊手術のために1日入院していた子猫が帰ってきました。

色々と心配していましたが、元気にお昼ご飯を食べ、のんびり甘えて、寝ている様子を見ていると、安心できます。

大きなイベントはとりあえず終了、かな。

手術の日。

避妊手術を受ける当日。

手術は病院のお昼休みの間に行われるらしく、午前の内に病院に連れていく、というのが私の任務でした。

お出かけバックに入ってもらって、車で動物病院まで。

30分もかからず到着する道なので、そんなに心配な事もなく病院まで行きました。

そして、事前の診察に。

最近のノアの様子を先生に話して、心配な事などあれば相談。

これに関しては、ワクチン接種の時と同じ流れです。診察の基本ですね。

そして、ここからがビックリしたのですが、ノアの手術の説明と麻酔の同意書が出てきたんです。

避妊手術の説明はまだ分かるんです。

「どういう手術をしますよ」とか、「手術後の注意事項」とか、そういう説明をされるのは、私も想像できていました。

ビックリしたのは、麻酔の同意書

どういう手術をするのか、注意事項なども『手術内容』というような空欄に先生が書いていきながら説明してくれました。

そして、麻酔や手術に関しての注意事項やもしもの話をして、それら全ての話を聞いたことに関しての同意のサイン。

まるで人の手術の時みたいだなぁと思いながら、サインしました。

今までも猫を飼っていたことはありましたが、同意書が出てきてサインするなんて経験はありませんでした。

動物病院って、その病院ごとに大きく異なると言いますけど、こういうところにも差が出るんですねぇ。

飼い主(私)の不安がなくなるまで説明をして、ちゃんと納得したというサインをするというのは、大事ですね。

動物用の麻酔って、今では5分もあれば切れてしまうのだそうです。

小さな体になるべく負担の無いようにしているとのことですが、それでも不安がゼロということにはなりません。

そういうこともキチンと話してもらえたので、手術に関しての不安は減りました。

家に帰って来てから、ノアが居ない寂しさに耐えられませんでしたが…。

昨日ぶり、ノア!

一人で過ごすのが寂しすぎて、夜は7時半に寝ました。

いつもならノアの夜ご飯が9時にあるので、それが済んでから寝るのです。

が、ノアも居ないし、夜更かしする必要性もないし…ということで、早々にふて寝

朝、病院が開く時間に合わせて病院に迎えに行ったのですが、土曜日ということで来院者がとても多く、受付して1時間半ほど待ちました。

事前に時間を教えてもらえたので、その間外出して時間をつぶしていました。

診察室に呼ばれて、ノアと対面。

先生から、血液検査の結果を見せてもらいつつお話を聞きました。

朝ごはんを6割ほど残していたので、「お昼ご飯など注意して見てください」と言われましたが、それ以外はとくに心配な事はありませんでした。

血液検査も、数値の大小ある項目もありましたが、それらがどういう項目でどういう事柄なのか?という説明を事細かにしてもらい、大きな不安は無いと分かり、安心。

マイクロチップも挿入したので、それの説明もしてもらいました。

病院内では鳴くこともなく、静かに過ごしていたみたいです。

車の中では大声でずっと文句言ってましたが…。

元気にすくすく

帰宅して、丁度お昼ご飯の時間だったので、とっておきのウェットご飯を。

ちょっと量を多めにあげたのですが、ペロッと完食してました。

避妊手術後はホルモンの影響で太りやすくなってしまうので、体重管理を気をつけなくてはいけません。

ご飯もキトン用からアダルト用に変えてOKとのことだったので、昨日のうちにご飯を楽天市場で購入しました。

多分、来週には届くと思うので、それが届いたら少しずつご飯を変えていきます。

「1週間くらい経ったら術後の診察に来てください」とのことだったので、その頃に通院したら、ノアの病院は今年はとりあえず終わりかな。

いやぁ、無事に帰って来てくれて嬉しいです。

ノアの身体から病院の匂いがするのが、なんだか不思議ですが…。

きっとすぐに家の匂いなるのでしょうけれどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ