砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

審神者さん達の本気を見た気がするイベント。弊本丸も頑張るぞ!

f:id:amai310mizu:20220330184754j:plain

刀剣乱舞、大型の新イベントが来ていますね。

長らく準備期間があり、ついに本番!

新しいタイプのイベントにて、審神者の本気を見ている気がしています。

いやぁ、みなさん凄いね。

対大侵冦防人作戦

準備期間であるイベントが3回あり、少しずつ得体の知れない敵への恐怖が膨らんでいきました。

とんでもない規模の強敵

想定戦に関しては、気軽な気持ちで挑んでいられましたが、イベントムービーを見ていくとなんともズシンとした心になっていきました。

我が本丸の始まりの一振りは陸奥守吉行なので、むっちゃんと三日月の会話を見ていたのですが、なんとも重たい感じ。

現在どこの本丸でも三日月宗近の行方は不明になっていますね。

無事におじいちゃんが帰ってきてくれるかどうか、は、やっぱり戦況によるのでしょう。

本丸の景趣(景色)も、いつもの庭ではなく、見慣れないものなので、何だかそわそわします。

本丸って「帰ってきた感」がある場所ですけど、景趣が変わるだけでこんなにも違和感や不安が出てくるんですねぇ。

審神者の本気

今回のイベントは、今までの刀剣乱舞にはないものですよね。

事前のストーリーもそうですけど、今までって個々の本丸ごとの頑張りのみを考えていれば良かったのですけど、今回は全本丸の力を集結させるというもの。

ソシャゲではよくある、ユーザー同士の結束が求められるイベントです。

他の本丸の存在って、もちろん認識はしていますけど、そこまで強い繋がりを感じることってなかったです。

演練で手合わせさせていただくくらいなので。

が、今回はそういった流れを一気に変えるもの。

戦況を有利にするためには、自分だけの頑張りではどうにもならないんですよね。

Twitterなどではゴリ審神者などと言われていたりしますが、審神者歴の長い頼りになる方々が最前線で活躍してくださって、現状の戦況は有利なものになっています。

勝手に想像しているだけですけど、「待ってました!」と言わんばかりの大活躍な気がしています。

もちろん、私も自分の本丸が持てる力を発揮できるように頑張っています。

任務を完了させるというのも、分かりやすい目標として掲げられているので、頑張り甲斐がありますよね。

これ以降も、新しいイベントで他本丸との協力が必要になってくるものが出てくるのかも知れませんね。

とりあえずは、むっちゃん率いる第一部隊にて、敵を薙ぎ倒していくしかないのですけれども。

基本が重い流れで話が進んでいくのは、刀ミュを楽しんでいる自分からすると「刀剣乱舞だぁ〜」と思わずにはいられません。

花丸の話も大好きですけども。

無事に三日月宗近が、本丸に帰ってきて、いつもの通りに縁側でお茶を飲める日が来るように、私も審神者として頑張りたいなぁ。

大阪城地下に向けて散財

1ヶ月のイベント予定が毎月末にお知らせされますよね。

今回の大侵冦に向けてのイベントで、各本丸金欠であることと思います。

毎回、「大阪城に行きたい…!」と悲鳴を上げながらイベント参加していました。

が、運営さん(この場合は、時の政府かな?)の温情があり、次に控えるイベントは大阪城です。

嬉しい。

小判を手に入れられる未来が見えているので、私はなんの不安もなく散財して、手形を買い込んでおります。

こういう時に頑張らないと、審神者としての意味がないものねー。

ブログランキング・にほんブログ村へ