砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

灰色の手を持つ私が目指す我が家緑化計画の頼りになるアプリを発見

緑化計画のため、庭やベランダに植物を植えています。

が、私は植物をもれなく枯らしてしまう灰色の手の持ち主。

自分の力だけでは植物を無事に大きく育てることが難しいと分かっているので、アプリの力を借りることにしました。

今回こそは…!と思ってます。

グリーンカーテンのベランダ

庭に色々なを植えて、苗の根元にゴザを敷いて、庭の方の準備はできました。

そして、ベランダにはグリーンカーテンを作るためのゴーヤを、プランターに。

グリーンカーテンにするためには、ツルを上に広く伸ばしていってほしいので、ガーデニング用のネットを屋根の方から下げました。

これに関しては、私一人ではどうしようもないので、母の協力を得ての作業。

…私、高所恐怖症でして。脚立の上にも立てないんです…。

無事にカーテンにするための準備も完了しました。

ベランダには、ダイソーで購入したミニひまわりのポットも置いています。

これも種を植えてあるので、まずは芽が出てくるのを待つ感じ。

昨年は、ミニひまわりをかなり枯らしてしまったので、リベンジです。

無事に花が咲いてくれたら嬉しいのですが…

やっぱり、日々のお世話が大切になってくるんですよね。

様子の把握

植物って当たり前ですけど、言葉を話しません。

猫ならば、訴えたいことがあればしっかりと伝えてくれます。

そこから何を言いたいのかこちらで考えることで、コミュニケーションが成り立つ。

しかし、植物はそもそも訴えてくれないのです。

だから、日々しっかりと観察して様子を把握していることが重要になってきます。

お水をあげないのは問題ですが。あげ過ぎるのもNG

しかし、私はそれらが上手くできないのです…。

そこで、スマホアプリをDLしました。

Plantaというアプリです。

Planta: 植物を元気に育てる

Planta: 植物を元気に育てる

  • Strömming AB
  • ライフスタイル
  • 無料

apps.apple.com

これ、自分が育てている植物を登録して、お水をあげるタイミングを通知してくれるんです。

そもそも、育てたい植物が、その場に適しているのか?ということを教えてくれたりもする。

一つ不満を言うならば、アプリ名からも分かる通り、プランターでの植物育成用のアプリのようで、庭に地植えしている場合の選択肢がないのです。

が、そこら辺はなんとなくで行ってます。

植物の病気とかお世話の方法を教えてくれるアプリって他にも色々とありますが、私の場合はもっと前の段階で躓いているので、このアプリがとても助かります。

位置情報を登録することで、お天気の情報もアプリが把握してくれるのも嬉しい。

ということで、強い味方を手に入れたので、今度こそ緑化計画を進めたいのです。

ほどほどのお世話を。

気にしすぎても、放っておきすぎても、植物は育ちません。

そのことを昨年で痛感したので、ほどほどの距離を見つけたい

それが今年の一番の目標かな。

家庭菜園とかガーデニングとか、好きだけどどうしても苦手な事柄だったので、これが克服できたら大きな進歩だと思っています。

アプリのおかげで植物をよく見るようになりました。

通知がくるので、「本当にお水のあげ時なのかな?」と、プランターを覗いて見たりするんです。

土の色が濃くて濡れているように見えても、よく見ると乾いていたりするので、やっぱりちょくちょく気にしてあげるのが何よりも大事なのだなーと。

灰色の手からの脱却を目指します!

ブログランキング・にほんブログ村へ