砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

新しいダイニングテーブルを設置するまでの母と私の苦労話を聞いて

土曜日に、母念願のダイニングテーブルが届きました。

通販で購入した物だったので、家に届いてから組み立て作業をしなくてはいけません。

そんなわけで、母と私の汗だく作業のお話です。

おにゅーのテーブル

ダイニングテーブル、食事の際に使うテーブルを買い替えたいというのは、ずっと思っていました。

楽天市場のお買い物マラソンをきっかけに、ダイニングテーブルを購入した母。

希望として、明るいナチュラルなデザインのテーブルであることが1番のポイントでした。

それから、椅子とセットで販売していること、天板が稼働式であること、など色々と求めるものが出てきて、それらに合う商品を探していた母。

お手頃な価格帯で、白い天板のダイニングテーブルを見つけました。

椅子2脚と、ベンチがついてくるセットです。

天板が可動式であるという要望に関しては、普段は母と私の2人で使うテーブルなので、大きさはそこそこで良いのですが、「誰かが来た時に広げられる様な物が良いね」、というところから出てきたものになります。

今まで使っていたダイニングテーブルは大きくて、2人で使うには持て余していました

部屋のスペースにも限りがあるので、テーブルは小さい方が良いのです。

そんな私たちの要望を叶えてくれるような、可愛らしいダイニングテーブルが見つかり、届くのを楽しみにしていました。

ダイニングテーブルの行方

さて、新しいダイニングテーブルを設置するためには、今まで使っていたテーブルを片付けなくてはいけません

本来ならば、処分してしまうのがベスト。

ですが、母の持ち物ではない物だったので、勝手に処分できないテーブル。もちろん、私の物でもありません。

そこで、庭に置いてある物置に仕舞うことに。

ここら辺のゴタゴタ、説明が長くなるので省きますが、以前この家に住んでいた方の持ち物であり、その方の荷物が仕舞ってある物置です。

その物置にダイニングテーブルを仕舞うために、まずは物置の確認をした母。

スペースが無ければ、ダイニングテーブルを仕舞うことができないのでね。

「それなりに入りそうだ」と判断が出来たので、ダイニングテーブルと椅子4脚を物置の前まで持ち出し。

その時点で、母も私も汗だく

そこから、いざ物置に仕舞おうと運び込む作業を始め、結果1時間以上の大格闘を経て、片付けが完了しました。

汗だく&蚊に刺されまくり…。

物置の中には沢山の段ボールが仕舞われていたのですが、その段ボールはほぼ空っぽで。

「何故その様な物を物置に沢山仕舞っているのか?」は、私たちには分からないのですが、無事にダイニングテーブルと椅子を仕舞い込めたので、良しとします。

もう二度と扉は明けないと思う…。

いざ、組み立て!

さて、ダイニングテーブルの収納という大作業を終えた母と私は疲労困憊

有難いことに、テーブルが家に届くまでに時間が少しあったので、冷たいお茶を飲み一休み。

それなりに体力と気力の回復ができた頃に、家にダイニングテーブルが届きました

段ボールを開封し、本体部品と説明書を取り出して、組み立て作業開始。

ダイニングテーブル・椅子2脚・ベンチの3タイプの物の組み立てです。

が、こちらは母と私の2人での組み立てで、あっという間に完了

その日の夜から、新しいダイニングテーブルで食事をとることができました。

今まで使っていた物よりも小さいので、部屋も広く見えます

これで、食事の時間もより楽しいものになるなぁ、とウキウキしてます。

ブログランキング・にほんブログ村へ