砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

何年経っても色褪せないSIRENの魅力を新たな視点で楽しむ!

8月が近づくと、Twitterが忙しくなる方も居るのではないでしょうか?

今年も、「異界入りの時期ですねぇ」と私の挨拶が分かる方には、今回の記事はぜひとも読んでいただきたい!

テンション高く雑記スタートです!

SIRENの夏

SIRENというホラーゲームシリーズをご存知ですか?

20年ほど前に第1作目がリリースされている、伝説のホラーゲームです。

ゲームのCMがあまりにも怖すぎて、苦情が殺到した結果放送禁止になったという…。

私はニコニコ動画のゲーム実況動画でその存在を知ったのですが、作品の世界観など「1番好き!」なホラーゲームです。

ただし、自分でプレイが出来るとは思っていません

何故なら難易度が笑えないほどに高いから。

あと、個人的にSIRENに出てくるクリーチャーが、ホラーゲームの数多あるクリーチャーの中でも1番怖いです。

お化けでもなく、ゾンビでもない存在。

作品の舞台が日本であるというところも、日本人の私には刺さる恐怖感なのだと思います。

ゲーム内で緻密に描かれる世界、時間、人の行動…それらが、今でも毎年Twitterを賑やかに、盛り上げている要因の1つ。

『〇月〇日の何時何分何秒に誰が何処で何をした』

この情報がTwitter上に乱立するのが、丁度この記事が公開されている日付辺りです。

そして、その文章情報だけで盛り上がれるのが、SIRENのファン達なのでした。

新たな視点で楽しむ

YouTubeのホームページ、おすすめにふっと出てきた動画があり、気になって見てみました。


www.youtube.com

心理学の視点からSIRENの世界を見てみようという感じの動画。

名越先生は、テレビなどで拝見したことがあったので知っていたのですが、まさかSIRENのプレイ動画を見ながら色々と語っている動画があるとは知らず。

名越先生の公式チャンネルには、その他色々なゲームを先生の専門的な知識と豊富な雑学知識などを元に語っている動画が沢山ありました。

サムネと動画タイトルを見ただけで「面白そう!」と惹かれて、即クリック。

SIRENに関しての知識は無い先生が、登場人物の言動などから読み解いていく「こういう人なのでは?」という推測の鋭さに驚き。

閉ざされた世界(山奥の村が舞台)で、限られた人間関係の中で信仰されてきた宗教や神様についての考察など、凄いなぁと思うばかり。

SIRENのストーリーや人物像など、それなりに頭に入っている私が見ていると、思わずニヤニヤしてしまうような発言もありました。

人物の背景など知らないはずなのに、言動だけでビシっと言い当ててしまうのは、やはりプロの力としか言いようがありません。


www.youtube.com

美弥子に関しての考察は流石でした。

「事前知識を入れておいてほしい…!」と思ってしまう部分も無いわけではないのですが、全く知らない状態で読み解いていくという面白さは、動画数がすすんで行くごとに深まっていきます。

SIRENを既にご存知で、大好きな方は勿論、全く知らないという方にも広くお勧めしたい動画です。

私のように既に知っていれば、知識があるうえで先生の言葉に驚き、ニヤニヤしながら楽しめるし、初見の方は先生の考察を元にご自身でもどのように話がすすんで行くのか想像してみる楽しさがあると思います。

そして、ラストまで行き着いたら、また実況動画やプレイ動画で楽しむも良し、ゲームがお好きな方はチャレンジしてみるのも良いと思う。

土着信仰とか宗教的なモノがお好きな方も、SIRENは刺さる作品だと思います。

1度足を踏み入れたら、沼にずぶずぶと沈んでいくことでしょう。

今のこの時期におすすめに出してきたYouTube、ナイスです。

ブログランキング・にほんブログ村へ