砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

口では恥ずかしいけれども文章でなら書ける夢物語

f:id:amai310mizu:20190113041855j:plain

昨日に引き続き自己紹介記事です。

お時間ありましたら昨日の記事も読んでいただけると幸い。

www.310mizu.com

 

さて、そんな今日は私の大きいような小さいようなについて書こうかと思います。

言葉にするのは恥ずかしく、誰にも言ってこなかったような事。

文章でなら表現できる気がするのです。

 

 

 小説家になりたかった小学生

私は読書が好きな子供でした。

多分、人生で一番本を読んでいた時期が小学生の頃。

学校の図書室や公営の図書館などによく通っていました。

その頃に読んでいた本で今でもタイトルを覚えていて内容もなんとなく覚えている本があります。

 

顔のない男というタイトルの本。 

 

学校の図書室で見つけて、表紙とタイトルが気になって読んだ覚えがあります。

今でもパッと出てくるほどに覚えているので好きだったのかもしれない。

内容は薄ぼんやり程度に覚えています。

男と男の子の友情の話だった気がする…。

 

本好きだった私は自然と自分も本に携わる仕事がしたいと思っていました。

子供っぽく、分かりやすく、小説家になりたい!と。

 

単純ですがわりと純粋にそんな夢を見ていました。

 

詩人に憧れた中学時代

中学生になっても相変わらず読書は好きで、

寺山修司とか森茉莉なんかを好んで読んでいました。

 中学時代は私の中で寺山修司ブームだったので、毛皮のマリーとか読み込んでました。

今でも読み返すくらいに好きな本です。

 

そんな中学時代にとある方からオススメされたのが銀色夏生

詩集と呼ばれるものを一度も読んだことが無かった私でしたが

一気にその世界にハマり、自分でも詩を書くようになりました。

 

今でも当時のノートは手元にあります。

ある意味黒歴史なのかもしれませんが…。

読み返す事は無くても大事なものです。

 

割と本気で詩人になろうと思っていたので、

1日にひとつ、毎日詩を書く

という事を目標にしました。

その数日後に日記も毎日書こうと思い、

実は今日まで続いている私の日課となりました。

コレは本当に人に誇れます。

あらゆる事が三日坊主で続かなかった私(今でも三日坊主が発動する事が多々あります)が、

10年以上続けられている事なので、私にとってはとても大事な自信の源なのです。

 

 詩を書いて、書き溜めて、

それだけでしたが、夢のために行動している!という高揚感が強くあったのを今でも覚えています。

小説家とか詩人とか、

会社に就職するようになれるものではないものだと思っていたので

どうすればそうなれるのか、という事が分からず

ただ情熱だけメラメラと燃えていたように思います。

 

外に行動し始めたのは高校生の頃だった気がする

詩人になりたいという夢が 少しぼんやりとして

作詞家でも構わん!と思い始めたのは高校生の頃だったと思います。

とにかく文章を書く事を仕事にしたいと思っていました。

とあるシンガーソングライターさんに憧れていたというのもありますが。

 

しかし、

詩を書き溜める事をしても、外へ発信するという事を一切せずにいたので

夢が近づくというような事はありませんでした。

 

そんな私が行動を起こしたのがこの頃。

書いた詩を外へ発信しようと色々と行動しました。

ネットの力を使ってみたり、

音楽事務所へ詩を送ってみたり、

出版社へ詩を送ってみたり…

 

まあ、上手くいくわけないんですけど。

 

大きな挑戦でした。

大きな挑戦をして、上手くいかず、ここで一旦夢への情熱も冷めました。

 

諦めてた時期から夢を身近に見つけた今

それから何年かは何もしない時期でした。

と言っても、毎日の作詩や日記は書き続けていたのですけど。

外へ向かって夢のための行動というものを止めてしまった時期。

それでも、日課は身に沁みついていて

作詩など毎日続けていたんだと思います。

 

ぼんやりと、文章を書く事でお金を稼げたらいいな

と思っていた私の前に突如刺した光がフリーライターという仕事。

 

ここに行き着くまでに色々とあったのですが、

詩人になりたいという夢を諦めたわけでもありませんが、

文章を書く事を仕事にする

という事を実現させる大きな一歩でした。

 

ネットという便利なものがあって、家でもお仕事ができる。

これは私にとってとても大きな衝撃。

毎日の様にパソコンを触っていましたが

それを仕事に繋げるなんて考えもしなかった事でした。

 

フリーライターになってみる

というのは、色々と挫折し失敗してきた私にとって勇気のいるものでしたが

少しでも好きな事を仕事にしたいという思いもあり始めてみた事でした。

 

そして、このブログも。

文章を書く事でお金を稼ぐ。

ブロガーという方々が居る事は知っていましたが

まさか自分がそれを目指すなんて考えもしなかった。

自分の視野の狭さもあるのでしょうけれど、私にはなれないものだと思っていました。

 

遠い、遠い世界の話が

1年ほどで急に近い存在となり、こうして行動に移すまでになったのです。

 

マイペースに頑張りたい

私のモットーは『マイペースに頑張る』です。

頑張るという言葉、あんまり好きじゃないのですけど

頭にマイペースにとつけるとちょっとだけその嫌な感じも拭えるかな、と。

 

マイペースが得意なB型の私。

自分を潰さないようにマイペースに頑張りたいと思っています。

フリーライターの仕事も、このブログの運営も。

 

1日1回は更新したいと思っているこのブログ。

書きたい事が溢れたら、1日に2回更新とかする事もあるかと思います。

ここは、私の雑記帳。

そして、夢の一つで大切にしていきたい場。

少しでも面白いものになるよう、マイペースに頑張ります。

 

と言う夢語りでした!

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村