砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

我が家の猫の朝の挨拶はごっつん。気まぐれ朝だけ甘える時間。

f:id:amai310mizu:20190221040230p:plain

我が家で一番の早起きは私です。

そんな私の元に時々起こるのが朝の猫祭り。

 

今日はそんな朝限定の甘々な我が家の猫について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 おはようごっつん

朝、まだ少し眠い頭で起き

白湯の準備などしてブログを書くのが私の日課です。

起床時間は3:40なので、4:00にはPCの前に座っています。

 

我が家には3匹の猫が居り

 

www.310mizu.com

 若い2匹は基本的に夜の間は外に居ます。

おばあちゃん猫に関しては、祖母のところで寝るのが決まりになっているので、外に出たがらない限りは家の中に居ます。

 

若い2匹に関して、寒いのに外に出すのはかわいそうと思われてしまうかもしれませんが、出たがるのです。

外で猫の会議にでも参加しているのかもしれません。

とにかく外に出るために寝ている人を起こすので、そうなると人間の方が睡眠時間が確保できず参ってしまう事になる…。

という事で、若い子2匹には夜の早いうちから外へ遊びに出てもらい、朝のご飯の時間になったら迎え入れるのが我が家の決まりのようになっています。

 

と言っても、雨嵐の日に外に出す事はもちろんしません。

外に行きたがらなければ無理やりに出す事もしません。

 

そう。

若い子たちが、朝私の起きる時間に既に家の中に居る事が時々あるんです。

 

そんな朝、私がもそもそと活動を始めると

「起きたの?」「おはよう!」「構って!!」

とやって来るのがハチワレ。

我が家の猫の中でも一番人懐っこい子です。

私は密かに『おはようごっつん』と名付けているのですが、

うにゃうにゃ言いながらかなりの強さで私に頭突きをしてくるのです。

 

猫は夜行性なので、夜の間起きているのか、何をしているのか、すべて把握しているわけでは無いので想像ですが

一人(一匹)だけ起きていて暇だったのかな?と。

おはようごっつんのある朝は大抵ハチワレが一匹で暇をしているときなんです。

白黒のぼんやり君が寝ているか、外に居るかで遊び相手が居らず…

と言う時におはようごっつんされる事が多いのです。

 

進まないブログ

朝は私にとってブログを見たり書いたりの大事な時間なのですが、

おはようごっつんされる日は必ず私の部屋にハチワレが来て、そこから大音量のゴロゴロタイムが始まります。

 

スリスリと頭を私にこすりつけ、ゴロゴロ。

ごっつんして、ゴロゴロ。

私の太ももに爪を立てて、ゴロゴロ。

私の太ももをフミフミして、ゴロゴロ。

 

PCに気が向いているのが不満なのか、私の腕めがけてごっつんしてくる事が多く、キーボードを叩くのもなかなかに困難です。

そして、太ももをフミフミ。

猫にとっては心地よいのかもしれません…。

ブログを書く事に集中しようとすると爪を立ててくるのも、全部計算済みなんだと思います。

猫って多分そういう生き物。

 

気まぐれに大きな愛

日中は朝の姿が嘘だったのではないか、と思う程にそっけない猫。

ハチワレも我が家では一番人懐っこい子ですが、昼間はドライで居る事が多いです。

 

自分が甘えたくなったら膝の上に乗ってくる、お腹が空いたらすり寄ってくる、と言う感じ。

同居している私たちは、その猫の気まぐれに振り回されつつ癒されつつ今日も猫の手のひらの上で上手い事転がされているんだと思います。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村