砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

時間の確保をしてみよう。

f:id:amai310mizu:20210704143528j:image

母の家での生活をスタートさせ、土日が終了しました。

これからの生活のリズムについて考えつつ、自分1人で過ごす時間の確保についても考えてみたりして、1週間の大まかな時間の使い方とかも手帳のバーチカルページに書いてシュミレーション。

新生活の基礎となる時間というものについてちょっと考えてみました。

 

1人の時間

母の家で過ごしていいるといつも思うのが1人の時間が無くなる、ということ。

基本的に土日に滞在していたので、母も一緒に居るわけで…。

母の生活に合わせて生活していたので、私1人で過ごすというのが上手くできなかったんです。

でも、これから毎日生活していくにあたってそれではストレスが生じます。

人に合わせて生活するのは、無理。

 

もちろん土日は母も居るし、買い物など出かける時は一緒に出かけたりしますけれども、私にだってやりたい事はあるわけでして。

毎日の日課とか習慣を潰してしまわないためにも、自分の時間をどうやって作り出して過ごすか?というのが大きな課題の一つでした。

 

平日の家に私1人という時ならば問題はないのですが、土日の時間の確保が難しい。

何時に起きて、何をして…的なやつ。

それらが母のリズムで行われていた今まで。

 

が、大きな私自身の変化として、なるべく規則正しく食事を摂りたい、というものがありまして。

食事の時間をここら辺、と決めているので、そうなると自然と朝起きる時間なども決まっていく。

たとえ母が眠っていようとも気にせず起き出し、活動する…ということが出来ているので、多分ここら辺はクリアできたかも。

 

まだ私が過ごす部屋が空いていないので、自分の部屋が出来たら起床とか就寝とか、もっと自分の生活のリズムが作りやすくなるんだと思います。

しばらくの間、寝起きは母と一緒の部屋で行う事になるので、そこら辺は少しの間の辛抱というか、今まで通りになると思うのですが。

まぁ、あんまり遠慮しないで好きに過ごしていこう、と考えてます。

 

時間の確保

1週間の過ごし方についても考えてみました。

ほぼ日手帳のカズンにはバーチカルのページがありまして、日曜日に次の月曜日からの1週間の時間の使い方を考える、というのが習慣としてありまして。

で、それらも新しく作り直すことに。

 

基本的に固定したいのが食事の時間。

朝・昼・夕のご飯の時間は、ここら辺、とまず固定してからその他の事柄をどの時間に行いたいか?と振り分けていきました。

 

その他、母の家での家事も担当する部分が出てくるので、それらを行う時間も確保。

まぁ、主に掃除ですけれども。

その他、スーパーへ買い物に行くとかそういう事もここら辺の時間で行っておきたい、というようなものも書き込み。

 

一応、睡眠時間もこれくらいは確保したいなぁとラインを引いておいて、1週間の過ごし方やリズムを立ててみました。

 

まだ仮の状態で、実際に過ごしてみないと分からない部分が多いので、この1週間でどれくらい実行できたのか?とか振り返りつつ、生活のリズムを作っていきたいなぁと考えています。

 

実行は…?

引っ越しの為の作業でバタバタしていて、正直疲れが溜まっています。

これから大きな荷物の移動とかはしないですけど、母の家の中の片付けがまだ待っているので、それらを少しずつでも行なっていく事になるでしょう。

 

母が居ないと作業出来ない部分もあるので、片付けとかは土日に行うことになると思います。

そうなると、溜まった疲れを癒すのは平日になるわけで…。

 

立てた予定はそこまでカツカツのものではないので、ゆっくり過ごせる、と立てた段階では思っていますけれども。

やっぱりそこら辺は過ごしてみないと分からないわけで…。

 

まぁ、新しい場所での新しい生活ですからね。

始めてみないと分からないのです。

 

マイペースにやっていけたらいいなぁ。