砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

読書企画とは他でもない私が読書を楽しむ企画です!

f:id:amai310mizu:20190226094705p:plain

3月に入りました。

という事で何か新しい企画を、と思いコレを始めてみる事にしました。

 

 

 

 

 積んでばかり

本を読むのは好きです。

学生時代は本当によく読んでいました。

 

しかし、最近は本から離れてしまっているのです。

読みたいな、と思って買う事もありますが

みんな積まれてしまっているような状況。

 

さらには、近所にあった本屋さんが無くなってしまって

気軽に本を買いに行くという事も難しくなっているのです。

 

今時はもう本なんて買わないんでしょうか?

スマホとかタブレットで読む人の方が多いのかな?

私は本が好きなので、できる事なら本を読みたい。

 

買ったけれど読まずに積んである本たちに触れてあげて、読みたい。

さらには、前に読んだけれども内容を忘れかけている本とか、もう一度読みたい本とか、読みたい。

 

そう、読む機会が欲しい!

 

という事で、読書企画を始めようと思います。

企画と言っても不定期。

私が本を読んだら、その本に関してなんとなーくブログに書いていくというだけの企画。

 

それが、読書企画です。

 

感想文は苦手

しかしながら、大きな壁が一つ。

私は学生の頃から読書感想文と言うのが苦手でした。

 

夏休みの宿題とかでありますよね。読書感想文。

あれが苦手で、苦戦していた覚えがあります。

 

作文とか書くのは嫌いじゃないんですけど、読書感想文で褒められた記憶は無いし、そもそも自分でも上手く描けたという記憶は無し。

 

同級生の子の中には絵本の浦島太郎で読書感想文が書けたという子が居て、驚いたものです。

あれってコツがあるんですよね。

そのコツを掴んでしまえば簡単な物なのかもしれませんが…。

大人になってもそのコツとやらが分かっていない私です。

 

読書企画、始めるからには本の感想とかも書いていきたいんですけど

読書感想文は書けません。

だから、私の思った事とか、読んだ感想とか、

そんな事をなんとなーく、ゆるーく、書いていく事にします。

あくまで私目線。

感じた事だけをゆるーく書いていく。

目指すところは、読書って楽しいんだよって事が伝われば、企画成功という事にしたい。

 

楽しさを伝えるためには、まず自分が楽しまなければなりませんね。

読書企画は、誰よりもが読書を楽しむ企画です。

 

新しい出会いに期待

読みたいと思っている本はいくつかあるんです。

今のところのピックアップは5冊。

 

全く手を付けていない読んでいない本と、また読みたい本。

さらには以前挫折した本など様々。

 

少しずつ、時間はかかるかもしれませんが、これらの本たちに触れて、

もう一度私自身が読書って楽しいなって思える生活をしたいと思っています。

 

学生の頃は学校で読書の時間と言うのが毎日設けられていたので、嫌でも読書をする時間があったのですけど、大人になるとそう言う事も無くなりますからね…。

生活の中に読書の時間を設けようかと思います。

 

一番頭がシャキっとしている朝がいいかな。

短い時間でも、毎日本に触れて、文字を追いかけて、ページをめくる。

そんな楽しい習慣を身に付けていきたいですね。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村