砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

マスカラのテンション

f:id:amai310mizu:20200510080548p:plain

外出する予定が無くても、毎朝メイクをしています。

一応テンションを上げる儀式の様なものだと思っていますが、日によって気分は様々なので手を抜く日だって勿論あります。

 

この記事を書いている日は、なんだか朝からテンションが高く、普段使わないマスカラまで使ってメイクをしたりなんかして。

 

 

 

 

した感

ベースメイク、眉毛、アイシャドウ、チーク。

これが私の毎日メイクの基本。

マスカラは使いません。なぜなら、落とすのが面倒だから。

 

ビューラーも滅多に使わないです。

これに関しては、まつ毛が抜けてしまう感じがしてあまり好きでは無いからなのですが。

 

今日はなんだかマスカラの気分だったので、ビューラーを使ってまつ毛を上げてマスカラを少々。

 

まつ毛の根元からしっかりとマスカラをつけてしまうと、落とす時に本当に面倒なので、まつ毛の毛先の部分にちょろっと付けました。

 

たったそれだけなのですけど、普段よりも「メイクしましたよ!」感が強い顔となりました。

 

アイメイクが濃いと化粧も濃く見えがちですが、マスカラをすると本当にメイクしました!という顔に。

 

つけまつ毛とかつける人ってなんであんなにナチュラルにつけられるんですかね?

一時、私もつけまつ毛にチャレンジしてみたことあるのですけど、あまりにも不自然ですぐに使うのを止めました。

不器用さく裂していたからなんだと思うんですけど、アレも慣れの様なものなのでしょうね…。

 

とりあえず、普段からマスカラを使わない私としては、つけまつ毛なんて使わなくても顔の変化が楽しめるので「まぁいいか」なんて思っています。

 

日常

外出もしないし、顔を会わせるのは同居している祖父母だけ。

基本そんな日常ですけれども、すっぴんで過ごすことは出来ないです。

 

私がメイクをちゃんとし始めたのは19歳くらいの時だったと思うのですが、それまではすっぴんが当たりまえで。

出かける時でさえも一切なにもしていない人間だったんです。

 

今思うと考えられないのですけど、あの当時は平気だったんだなぁ…。

 

化粧をしない日常がいつの間にか化粧をしなければという日々になり、今に至っているのですけど。

技術の向上はあまり感じません。

アイラインも普段引かないから上手く描けないし、マスカラも使わないのは当時から変わらないし。

 

もっと自分の顔を使って色々と研究したら良いのでしょうけれど、研究のためにコスメを増やすのもなんだかなぁと思ってしまうのです。

というのも、コスメの使用期限以内に使い切ることを考えると、大量にアイテムがあっても使わないから。

せっかく買ったのに無駄にしてしまいたくは無いので、手持ちの中でどうにかこうにかやりくりしているのでした。

 

模索中

手持ちのコスメでの模索。

今はベースメイクの試行錯誤中ですが、それが終わったらまた別の部分で色々と思うところが出てくるのだと思います。

 

メイクには完成とか終わりとか無いんだろうなぁ、なんて考えつつ毎朝の試行錯誤が面白いのでした。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ