砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

家族を増やしたいのだけれどもその先どうするの?

f:id:amai310mizu:20200828025313p:plain

生活に癒しが欲しいのか、刺激が欲しいのか、よく分かりませんが、今までに見たことが無いくらいの犬ブームがきています。

いっぬ!

 

別に犬が嫌いだったわけじゃないんです。好きか?と聞かれたら、猫の方が好きだけれども、好きだし。

飼っていたこともあるし。

 

そう。

犬が飼いたい…。

 

 

 

 

ギチギチ家族

我が家には猫が2匹とチンチラ1匹が居ります。つまり獣3匹。

人間も3人。

家にスペースが無い訳では無いけれども、正直ギチギチな感じ。

ま、以前は猫が3匹居たんですけどね。

空いた穴にチンチラが入った感じかな。

 

そもそも猫が眠ってしまった際に祖母からもう生き物は飼いたくないと言われていたし、それでもと押し切ってチンチラを家に迎えたのは私。

チンチラを可愛がって気にかけてくれているけれども、動物を新たに家族に迎えるのは反対の立場である祖母。

 

分かっております。

そもそも猫2匹居る時点で家の中に犬を迎えることが出来ないのも分かっています。

 

今一緒に暮らしている猫やチンチラの命を軽く見ているつもりはありません。

同居している家族です。

猫に関しては1匹はもうよい歳のおばあちゃん。もう1匹はビビりちゃん。

だからこそ、心地よく暮らしてもらうということが大切になってくるのも分かっています。

チンチラにとってはストレスは大敵ですしね。

犬なんて迎えてしまったら猫にもチンチラにもストレスでしょう…。

 

そんなわけで余裕のない我が家に犬を迎えるのは現実的に考えて無理。

しかしながら、理解しているはずなのに、チラチラと探してしまうんです。

地域で犬猫の保護活動をしているような団体のサイトを見てみたり、色々検索してみたり。

 

犬を買うという選択肢はありません。

それは猫もそうなんですけど。

子犬が欲しい!と思っている訳でもありません。小型犬が希望、と思ってはいますけど。

 

なんだかね。

飼えないのは分かってるんですけど、検索するワードや希望なんかは明確なんですよね…。

馬鹿なのかな、自分。

 

猫の癒し

癒しが欲しいと言うのであれば、まぁ猫が居るわけで。

日々猫と暮らしていれば癒されるでしょう。居ないよりかは癒し要因として頑張ってくれている気がする。

ま、猫自身にそんな意識は無いんだろうけれど。

 

暑い日に廊下でゴロンと寝転がっている姿やら時々向こうから構ってほしくてやって来る姿やら、可愛いなあと思うのです。

癒されているのです。

 

今まで強く犬を飼いたいと思ったことが無い訳では無いんです。なんなら、自分の一言で犬を飼うことになったこともあります。

そう言えば、その時以来な気がする。

夢にも出てくるくらいに犬を飼いたいのです。

 

何がきっかけなのかなぁ…。

 

犬大好き!という人間ではないことは分かっています。嫌いじゃないけどね。

猫のことは大好き。でも、一緒に暮らしていてデレデレしているかと聞かれるとそうでもない。

 

そもそもブログに猫の話題があまり上がってこないのがその証拠なんだと思います。

 

私にとっては大好きな猫も同居している家族なので。可愛いけれども腹が立つこともあるし。犬も同じ。人間も同じ。

 

きっと、動物とか飼うの向いてないタイプの人間なんだろうなぁとも思うんですよね…。

 

ブームなのか…?

犬が飼いたいというこの想いが一体何なのか?

一時のブームならば時間が経てば熱は冷めるでしょう。

 

犬を飼うって買うわけじゃないから、家にお迎えしてその先のことも考えていかなくてはなりません。

飼って終わりじゃないんです。まぁ誰もが分かっていることでしょうけれど。

 

どこかで縁があれば、とか思わない訳でも無いんですけど。それはソレで、これはコレなんですよね。

 

家族が増えたら楽しいだろうけど…。

まぁ、よく分からないこの感情とは静かに向き合あおうと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ