砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

酒が弱いという実感

f:id:amai310mizu:20201103162619p:plain

普段から毎日の様にお酒を呑むわけでは無いのですけど、時々は飲むわけで…。

 

しかしながら私はお酒が弱い。

強くないというよりも、弱い。

 

具合が悪くなるのです。

 

 

 

 

慣れたおビール

基本的に私が飲むのはビールです。

アサヒドライ。

我が家に常備されてるのはソレになります。

 

他にも兄の影響でクラフトビールを飲んだりもするのですけれども、基本的に私が飲むお酒は=ビールです。

 

チューハイとかも飲まないことは無いんですけど、頻度としてはビールが圧倒的。

チューハイもほろよいを好みます。

アルコール度数が高いのは、苦手…。

 

他にも梅酒とかワインとかも飲んだりはするんですけど、やっぱりメインはビールなんです。

 

ですが、最近ワインを飲みまして。

なんとなくお酒を飲みたいなぁと思い、スーパーにて赤ワインを購入。

1人で酒盛りしたんですけど、なかなかに酔いました…。

 

ぐわぐわ

ビールならば2缶は飲める。でも、それ以上は無理。

チューハイ系は1缶で終わっておかないと、具合が悪くなる。

 

それは私の中でちゃんと量として判断できています。

 

しかしながらワインは普段飲まないので、明確にどれくらいまで大丈夫かというのが不明。でも、飲みすぎてはいけないなぁと思ってコップ2杯飲んでみました。

 

我が家にはおしゃれにワイングラスとか無いし、1人で酒盛りだったんでまぁなんでもよいということで、コップ使用。普通にコップ。大きくないやつ。

 

しかしながら、コップ2杯飲み終えてみたらどんどんと具合が悪くなる。

全身があっと言う間に赤くなって、頭がぐわんぐわん、心臓がバクバク…。

これは早く横にならないとマズイやつだなぁと思って、様々な行動をストップしまして、布団に入りました。

 

なんとか寝付いたのですが、2時間もしない内に目が覚めました。

お酒に酔うとやっぱりちゃんと寝れません。

さすがに心臓のバクバクとか無かったですけど、具合悪いなぁ、と。

 

ほどほどに

お酒はほどほどに、と言いますけど、そのほどほどの量が難しい。

 

ビールとか普段から飲む機会が多いものなら、ダメかな?っていうラインが見えやすいんですけど、ワインとか普段から飲む機会があまりないものだとダメですね。

 

ビールよりは少なめに、とは思っていたんですけど、まさかコップ2杯でノックアウトになるとは…。

 

アルコールが本当にダメで、倒れちゃうタイプの人とかも居るとは思うんですけど、私はそういった人たちよりかは飲める方。

でも、まぁ、すぐに具合悪くなるんで、相性は悪いんでしょうね。

 

今回のことでかなり実感しました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ