砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

お料理してみた。

f:id:amai310mizu:20210416165450j:image

土日に母の元に泊まりに行ったりするということを割と頻繁にしているのですが、基本的に私が母の家にてするようなことは一切なく。

ゴロゴロとして、母とお喋りして、という休日を過ごしています。

 

今回の母の家へのお泊まりもいつも通り、の予定だったのですが、何だか変なスイッチが入りお料理してみた。のです。

 

 

 

 

おゆはん

母の家に行くのは土日。

早めに行くと金曜日とか木曜日の日中に家に行ってゴロゴロしています。

平日なので母は当然お仕事。

仕事終わりに母がスーパーに寄って帰ってくると帰宅時間がもっと遅くなってしまうので、母の家に行くついでに私がスーパーに寄って何かしらの食べるものを購入して、それをその日の夕飯にするというのがいつもの流れです。

 

で、今回もスーパーに事前に寄って何かしらの食べる物を探したのですが、惹かれるお弁当とか既製品のおかずが無く、自然と自分で料理をするという選択をすることに。

 

ゼロから何らかの料理を作るというのはハードルが高いので、『うちのご飯』という便利お助けアイテムを購入。

ちょうど安売りしてたんです。

もやしを使った炒め物と、お豆腐の炒め煮。

混ぜご飯の素を購入。

 

それらのパッケージの裏に書いてある必要な材料も一緒に買って、母の家に。

 

全て簡単に作れる物なので、それらのおかずと共にお味噌汁も作りまして、ほかほかのお夕飯、となりました。

 

レッツ、クック

ちなみにうちのご飯を使ったお夕飯は木曜日。

つまり、金曜日のお夕飯の支度がまだ残っているのです。

 

金曜日のお夕飯も既製品ではなく簡単にでも料理をしよう、と思いまして母の家の近くのスーパーへ。

ぼんやりと考えつつカゴへ商品を入れ、家に帰ってきました。

 

水餃子、ウインナー、ネギ炒め、お味噌汁というメニューです。

お米は朝炊いた分があるので、それを温めてのお夕飯。

 

水餃子をスープ餃子にしようかとも思ったのですが、それをメインのおかずにするのは難しいなぁと思ったので、スープはやめてお味噌汁を作ることに。

ちなみにお味噌汁はキノコと豆乳にオリーブオイルを入れたちょっと洋風の物にしてみました。

モッツァレラチーズ入れても美味しいよね。

そういうチャレンジも悪くなかったかなぁ、と今になって思ったり。

 

いつどこでスイッチが入ったのかは分かりませんが、お料理が楽しいという期間に入ったみたいです。

台所で1人右往左往してるのが案外楽しいのです。

これで上手く美味しい物が作れたらもっと楽しいよね、きっと。

 

楽し。

食べる物に関して気をつけよう、という期間になっているのですけれども、料理するのも悪くないなーと。

普段過ごしている家では料理ってほぼしません。

朝のお味噌汁くらいかな。

 

料理等の家事は祖母の担当となっています。

だからといって私が料理をしてはいけないということは一切なく。

というか、ちゃんと私が家事に参加した方がいいとは思うんですけれども。

私が作りたいものと祖母の口に合うものは違うんですよね…。

 

多少の冒険ができるのが母の元、というわけでして。

 

母の家に来たら料理をしてみる、というムーブメントはもしかしたらしばらく続くかもしれません。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ