砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

6月になりましたのね。

f:id:amai310mizu:20210601111256j:image

 

6月になりましたね。

入院しているので外の変化を知るには窓から外の景色を眺めるしかなく。

7階に居りまして。

景色はとても美しいです。

山とか街とか見えますよ。

 

さて、新しい薬が処方される事になるでしょう。

まだこの記事書いている段階では先生から処方します、とは言われていません。

が、まぁ、処方される物です。

 

それが、何だか怖いのです。

 

骨粗鬆症を予防するための薬なのですが、長期の服用を続けると顎の骨が溶ける?とか何とか…。

こわ。

そもそもステロイドを服用していて、そのステロイドのせいで骨粗鬆症になってしまう可能性があるために、それの予防が必要で…。

しかし、その予防薬を服用するためにはまず口腔内の環境を把握せねばならず…。

 

口腔外科へ行き、さらには口の中のレントゲンも撮り、問題は無いとの事でした。

つまり、その予防薬が近々処方されるのです。

 

顎の骨が溶けます、的な。

溶けるじゃなかったかもしれないけれども、でもまぁ、無くなる的なそういうニュアンス。

それをサラッと伝えられて「はぁ…」としか返事できないんだけれども。

どんな薬よ⁉︎と、思いましたさ。

この予防薬も長期服用の際にはちゃんと歯医者さんへ通って下さい、と口腔外科の先生に言われました。

いつまで飲むことになるのかは不明です。

入院中だけなら良いなぁ…。

 

ま、薬が処方されたら名前も分かると思うので、個人的に検索してみようと思ってます。

 

入院ももうすぐ1ヶ月です。

当初の予定では2ヶ月くらい、との事でしたが。

でも何だか延びます的なことを言われているので、まぁ、伸びるのでしょう。

 

ま、良いけどさー。