砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

噛んでお口のトレーニング!を意識してます。

 

f:id:amai310mizu:20200320023411p:plain


歯医者さんから「唇を閉じている様に!」という厳重注意を貰った私。

 

www.310mizu.com

 

歯の矯正中でして、せっかく綺麗になった歯並びが崩れてきているのです…。

 

毎日口を動かし、唇や舌のトレーニングをしています。

レーニングの中でも一番気軽で手軽に出来るのが、ガムを噛む事。

しかしながら、これも私は苦手なのだなぁと思うのでした。

 

 

 

 

かむかむ

ガム、キシリトールの配合された歯に良い物を選んで噛んでいます。ボトルに入った大容量タイプをコンビニで買ってきて、それがいつでも手に届く場所に置いてあります。

と言っても、普段はマウスピースをしているので、そのマウスピースを外している間にガムを噛むようにしています。

 

噛むだけでなく、舌を使ってガムを口のなかで伸ばしてみたりとかすることで、口のトレーニングだけでなく舌のトレーニングにもつながるらしいんです。

 

普段はガムなど噛むような生活をしていないので、部屋にガムを常備というだけでもなんだか口のトレーニングの意識をしているなぁと思うのですが、普段からガムに慣れ親しんでいないせいか、なかなかに口がキツイ。

 

ずーっと長い事噛んでいるという事が思うようにできないのでした。

 

顎が疲れるというと大げさなのかもしれませんが、なんだか疲労してきたなぁと感じてしまい、トレーニングができているのかも把握できないままにガムを噛むのを止めてしまうのでした。

 

よく噛んで

食事を摂る際にもよく噛んで食べるという事は意識しているつもりです。意識しているのですが、多分それが出来ていない。

普段からよく噛むという事ができていないから、ガムを長時間噛むということも出来ないのだろうな、というのが私の考察です。

 

食事の時にはひと口30回噛むのが理想だとか言われますけど、私はそこまでじっくり噛んで食べるタイプではない。

そもそも食事に時間をかけるのが好きではないので、ササっと食べて終了という事の方が多いです。

そこからしても、ゆっくりよく噛むという事からかけ離れている気がします。

 

口のトレーニングを始めてからは、食事の面でもよく噛んで食べるという事をかなり意識するようにはなりました。

しかしながら、ガムにしてもご飯にしても、噛むってなかなか根気のいる作業だなぁと感じるばかりです。

 

全ては歯列の為

せっかく綺麗にしてもらった歯並び。せっかくブラケットとワイヤーがとれた歯。

今の状態をキープするためには自分の努力が必要不可欠です。と、歯医者さんに念を押されました。

 

やばいと実感したので、自分でそれなりに努力をしているつもりですが、日常を替える事の難しさは理解しているつもりです。

無意識のうちに口が開いていたり、噛むことがちゃんと出来ていなかったり、舌が使えていなかったり。

意識しておこなっているトレーニングを無意識の習慣に落とし込むにはまだまだ時間がかかりそうです。

が、全ては綺麗な歯列の為。

頑張らなければ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ