砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

可愛い物に溶ける

f:id:amai310mizu:20201106170357p:plain

我が家には猫が居ります。2匹。

自由気ままに生活している猫を身近に毎日見ているのですけれど、YouTubeで猫の動画を見てしまうんですよね~。

 

そして、1人でニマニマしているのです。

 

 

 

 

溶ける

以前にもこのブログで紹介したと思うんですけど、『ねこほう』さんというYouTubeのチャンネルを登録してまして、毎日見てます。

 

基本的に毎日更新して下さるので、新しい動画を毎日楽しんでいるんですけど、過去の動画も遡って見てしまっています。

 

1度見た動画でも何度も繰り返し見てしまうんです。

それくらいに中毒性がある。

 

動画の編集とかそういうものも含めてこのチャンネルの動画が好きなのです。

が、やっぱりカギは猫。

 

ほのぼのとした猫の日々の様子を覗き見ている感じなのですが、脳が溶ける。とろとろだよ。

それくらいに癒されて、1人でニマニマしてしまうのです。

 

家に猫居るんですけどね。

人様の家の猫でも可愛いんです。

家のもやるわーってことから、これはこの子だからだなってことまで、とにかく猫が可愛い。

 

別に家猫じゃなくても良いんです。

野良猫でも良い。

 

猫なら良い。

 

家のだって可愛いけれども、猫というだけで問答無用に可愛いんです。多分、何をしても基本的に許される生き物。

可愛い。小さくても大きくても、頭が良くてもイマイチでも、とにかく可愛い。

 

そんなわけで、私の脳は溶けてます。

 

広がる

猫の動画って延々と見ていられると思うんです。

 

それは元々私が猫好きな人間だからなのでしょうけれど、でも、最近その幅が広がってきているのです。

 

というのも、犬でも可、となってきている自分が居る。

 

別に犬を嫌っていたわけじゃありません。

過去に飼っていたこともあります。

だから普通に好き。

 

犬に関しては、家のよりもよその子の方が可愛く見える病だったんですけど、最近は色々と見方が変わって来ていて、動画を見つつニマニマしてます。

 

動画に出てくる犬はもちろんよそのお宅の子なので、よその子が可愛く見える私からしたら、120%で可愛いのは以前から変わらないんですけども。

 

家に犬を迎えたいとふつふつと思っていて、そういった面から、一緒に暮らすなら…的な視点で動画を見ているんです。

 

一緒に暮らすなら云々と、色々と考えながら動画見てます。

そのため、犬の動画を見る時は溶けていられません。

必死にお勉強とかしてる感じ。

 

好きよ

以前は小さい子が苦手だった私。

嫌いだったわけじゃないんですけど、触れ合う機会が無かったので、どのようにしていいものか分からず。

出来るならば近寄らんとこ、というスタンスだったんです。

 

今でもそこまで小さい子に関しての立ち居振る舞いが出来ているとは思いませんが、親類のちびっ子と触れ合うようになってなんとなく、叔母さん的な立ち位置でちびっ子を眺めることくらいは出来るようになってきていると思います。

 

まぁ、単純にこういう性格の人間は嫌いだなと思う子供もいますけど、それに関しては子供だからというよりも人間として好かないというだけなので、ここの問題には当てはまらないと思っています。

 

自分が歳を取ったからなのか、元々好きな物はより好きに、そうでもないなと思っていた物もどんどんとのめり込む様な姿勢になってきています。

 

母性的なものとは違うのかもしれませんが、何かしらのお世話をするというような事柄に関心が向いているのも事実です。

一時期ものすごく子供が欲しいと思っていたこともありました。

相手すらいないんですけどね。

まぁ、その強い欲求みたいなものからは離れたので、今はそこまでの願望でも無いんですけど。

 

単純に今のままの生活を続けていたら、私は人の親にはならないと思うので、まぁ他に愛情を向けられる対象が欲しいのかなぁ。

 

とりあえず、猫はいいぞ!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ