砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

加熱の大事さと思い出を残す大切さを実感した日の雑記になります。

ついさっきまで昼寝してました。

気持ちの良いお昼寝でないのが、とても残念なのですが…。

寝て起きて、気づけば夕方のパターンです。

さて、本日も雑記。

敗因:ネギ

お昼ご飯、ネギチャーハンを作りました。

作り方はとても簡単。

お米とネギを一緒に炒めるだけです。

味付けは塩コショウなのですが、ポイントが1つあり、それが鰹節です。

一緒にこれらを炒めて出来上がるネギチャーハンは、簡単かつ旨みたっぷりで美味しいのです。

お昼ご飯「何食べよう?」で困った時の私のレシピの1つ。

が、今日はとてつもなく失敗しまして…。

残りのご飯が79gしかなくて、さらには母から「ネギの消費」を頼まれていたので、150g以上のネギを使ってチャーハンを作りました。

じっくり火を通せばよかったのですが、ネギへの火の通りが甘くて、シャキシャキとしているところが多々あり。

結果、食べている間じゅうネギの辛さを感じ、完食する前から吐き気がし…。

お口直しにヨーグルトを食べたりしましたが、口も胃も気持ち悪くて。

横になって、寝て、今なのでした。

いやぁ、ちゃんと加熱しなきゃだめだねぇ。

写真って良いね。

写真、撮りますか?

カメラで撮るだけでなく、スマホがあれば良い写真を撮ることが出来る最近は、気軽に写真を撮れるのが良いところですよね。

スマホの場合はアプリがあるので、加工も簡単。

写真で遊ぶ人も多いんだと思います。

ちなみに私は、スマホのカメラ機能をほぼ使わない人間です。

昨年12月に子猫を家族に迎えてから、写真を撮るようになりましたが、それでもとても少ないのだと思うくらい。

そもそもスマホのカメラロールに沢山写真が並んでいるのが好きじゃないんです。

だから、思い出として写真を撮っても、ある一定時間が経つと自分で削除していたりする。

子猫の写真に関しても、インスタグラムにアップした後に、スマホの中のものを消していました。

インスタ興味のある方は、ぜひ…。

しかし、ちゃんと思い出を残しておきたいなぁと考えるようになり、データではなく物として手元に残しておきたいなぁと思うように。

多分、私にはそちらの方が合っているように感じたんです。

で、買い物に出かけた際に、近くの写真屋さんで現像に「どれくらいの値段がかかるのか?」などチェックしていたのですが、見つけてしまいました。

しまうまプリント』というアプリ。

家に居ながら、スマホ1つで写真の現像依頼が出来て、1週間程度で現像された写真が家に届くのです。

しかも、近所の写真屋さんに頼むよりも、安価

ということで、利用することにしました。

私のカメラロールにある子猫の写真、家に来たばかりの小さい頃の写真がほとんどない事に気づき…。

とりあえず、お試し的な感じでいくつか依頼。

注文の仕方もとても簡単で、何の問題もなく家に現像された写真が届きました。

子猫のアルバムをこれから作っていこうと考えているので、しまうまプリントのアプリも大活躍の予感です。

私のスマホには無かった子猫の写真も、母のスマホを見ればきっとあると思います。

こういうのも、データでのやり取りならではですよね。

写真を現像してプレゼント(送り先を人の家に指定)も出来るので、そういう面でも使いやすいアプリとサービスだと思ってます。

しまうまプリントのおかげで、もっと気軽に写真が撮れそうだな~と思っている私です。

ブログランキング・にほんブログ村へ