砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

大晦日ですが、汗かいてます。

f:id:amai310mizu:20201226162352p:plain

31日ですね。もう2020年も終わりです。

 

木曜日なので、いつも通りのカテゴリの記事を書きますが…。

ここ最近踊ってます、私。

汗だくで2020年を終えるような気配。

 

 

 

 

in部屋

今年はコロナという予測不能の事態が起きて、そして今も継続していて、未来というものは予測できないものだなぁとしみじみ感じました。

 

コロナ○○と色んな言葉が生まれましたね。

 

基本的に外出しないし、普段から人と接することが少ない私にとって一番身近だったのは、コロナ太り。

部屋の中で食っちゃ寝してたら、まぁ太るよねっていう。

 

そもそもはBMIをあとちょっと増やそう、というところから始まったのですが、増やすのなんて簡単で。

今は増えすぎちゃった感じなんです。

年末年始でさらに増量が予想される現在、とにかく今よりもう少し落として丁度良いところでキープせねば、ということが目下の課題。

 

コロナ太りという言葉が流行して、部屋の中でできる運動というものに注目が集まりましたよね。

今現在の私のなによりの救いがソレです。

 

息切れ

YouTubeで検索すればいとも簡単に見つかる、お家ダイエット系の動画。

 

YouTube的な流行りと言えば、ハンズクラップダンスでしょうか?

私もいくつかの動画を見ました。

ネタ系の物もあれば、マジの物もあり。

まぁどちらにせよ私には無理だなぁ、というような感想。

 

しかし、現在私が部屋の中でおこなっているのは、ダンス。

最も手軽にできる有酸素運動です。

 

ただ、私がおこなっているのはハンズクラップダンスではありません。

とあるアーティストさんがご自身たちの曲でトレーニングメニューを組んでくださって、それをアップして下さったものです。

 

軽快な音楽に合わせて、ちょっとキツめの運動を。

そのレベルが有難い事に普段運動を全くしない私にも出来るくらいのもの。

しかも音楽もなかなかに良い感じで、ダンストレーニングをスタートしてから今日まで毎日継続できています。

 

レーニングは1日2回。

1曲が5分くらいだと思うので、まぁ10分くらいの運動となります。

たった10分程度の有酸素運動

 

筋トレとか淡々と10分ってキツいですよね。

踏み台昇降を1日に合計5時間とか馬鹿みたいにおこなっていた事もありましたが、正直な話、踏み台昇降の合計5時間よりもダンストレーニングをギュっと10分のほうが何だか体に効いている気がします。

キツいけど、でも、楽しいので苦しくありません。

 

さてと

年明けの三が日は、もしかしたら時間の確保が出来なくてダンストレーニングをお休みするかもしれませんが、来年も毎日コツコツ1日10分を続けていきたいと思っています。

 

身体づくりも2021年の課題の一つ。

 

それだけではなく、運動の習慣が身に着くこととか、そもそも運動を毎日少しでもコツコツと毎日継続できている、ということが私のためになると思うんです。

苦手なことでも、方法によっては続けることが出来る、という大きな自信につながるであろう…と。

 

2020年は不安定でした。世間的にも自分的にも。

人生で1番の躁状態に陥ったり、人間関係の上で少し変化を求めたり。

 

2021年はその不安定さから少しでも抜け出して、安定の方向に行きたい。

世間的には風の時代(?)に入るらしいですが、どんな風が吹くのかは分からないですからね。暴風吹き荒ぶなかを歩いていくのか、ゆるゆると春風が流れるなかを歩いていくか、では大きく変わります。

 

目指す方向を見失わないように、自分のペースで歩いて行けたらいいなぁ。

と思いながら、今日もダンスで汗を流しています。

 

 

 

ちなみに、お手本の動画はコチラ。

www.youtube.com

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ