砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

役立たずノートのススメ。

f:id:amai310mizu:20210310202628j:image

文字を書くのが好きな私。

不必要にノートを買い集めてしまうのも私の癖です。

スケジュール帳を無駄に買ってしまって、持て余している部分もありますが、大活躍してくれているノートもあります。

 

それが、役立たずノート。

 

 

 

 

空白

昨年末に無駄に準備してしまったスケジュール帳。

見事に持て余している子もいますが、大活躍している子も。

 

スケジュール帳と言っても、スケジュール管理として使っているのは1冊だけで、その他にはそれぞれの役割がありまして。

で、その中で活躍の差ができている感じなのです。

 

一番活躍しているのが『役立たずノート』とここでは仮に呼びますが、ロルバーンで作った手帳です。

ロルバーンって普通のノートもあれば、スケジュール帳の役割を持ったノートもありまして、私が使用しているのはマンスリーのカレンダーなどが付いているスケジュール帳の役割を持っているノート。

と言っても、大半が普通にノートのページなんですけどね。

 

ノートのページに関しては他の目的で使用しているのですが、問題がマンスリーのカレンダーページでした。

スケジュールを管理する目的ではないので、ここのページに書くことがない!と。

 

そこで思い付いたのが『役立たずノート』でした。

マンスリーのあの1日ごとのマス目に書きたいことを書いておく、と言う。

何を書くかは人それぞれでいいと思うんですけども、私はとにかく役に立たないことを書き連ねているんです。

 

豆知識と言うには薄っぺらい、使い道のない知識。

人に披露するわけでもなく、頭に入れておくには難易度の高い事をひたすら書き残しておくためのページ。

最初は1日1マスのつもりで書き始めたのですが、Wikipediaとか写すとなると枠が足りなかったりすることが多々あるので、何日かに渡って色々とメモしておいたりもしています。

 

文字埋め

具体的に何を書いているのかというと、それは書く日によって様々。

色のコードを書いている日や花言葉・石言葉を書いている日、漢字の成り立ちについてとか、とにかく一貫性はありません。

ただひたすらその時自分が興味を持っていることに関して調べて書いておく。

 

メモなので見返すと言うことに関してはあまり想定していません。

そのため、黒いボールペンでマスの中にビシーっと文字を並べていることが多くて、パッと見キレイじゃないです。

ギュウギュウに文字を詰めて、マスを埋めている感じ。

 

書き残している内容もバラバラなので、マス目への文字の書き方もバラバラ。

統一したいとも思うのですけど、メモ感が強くて人にあまり見せることができないページとなっています。

ま、わざわざ人様に見せるような内容でもないんですけど。

 

ただただ自分の興味関心がどこへ向いていたのか?と言う事がわかるだけのページ。

 

メモした事柄の内容をじっくりと読み返すことはあんまりないんですけど、パッと見返した時に文字がぎっちりと埋まっているのを見るのは楽しいです。

 

役立たず

知識にも色々な種類があると思います。

役に立つこともあれば、私がノートに書き残しているような役に立たないであろうこともありますよね。

 

1月から初めてまだ3月の頭なのでまだまだマンスリーのマス目を埋めても先が長い今。

これが2021年終わった時に見返すとどれほどワクワクの詰まったものになるのであろうか?と今から楽しみにしています。

役には立たなくてもいいんです。

楽しければOK!

 

メモしている内容は、大半が頭には残っていません。

多分この先続けていく中で、以前にも同じことをノートに書いていた、なんてことも出てくるかもしれない。

それでもいいんです。

 

そもそも頭に知識として定着させるために書いているわけじゃないし、その時にその事柄について知ることができて「へぇ〜」と思えればそれで完結しているので。

 

役立たずノート、いいですよ。

文字を書くのが苦痛だと感じない方ならば、とてつもなくおススメします。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ