砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

腰痛改善と猫背改善とその他諸々をマイペースに頑張る私の雑記です

腰痛改善のためにストレッチやヨガをちびちびと頑張っている最近。

ずっと買おうか悩んでいたアイテムも購入し、私なりに継続できているように思っています。

自分の体について考えていた時に、新しく気になる部分を見つけてしまったので、さらに色々と頑張ろうと思い始めた感じ。

やる気はあるけど、頑張り過ぎないの、大事。

猫背改善!

腰痛改善をしたいと考え、ストレッチやヨガを日課にしようと頑張っています。

ただ私の場合、腰痛などの体の不調は、ただの運動不足だけではないとも思っていて、その大きな原因が体の歪みだとも分かっているんです。

幼い頃から猫背の私。

歳をとるごとに体の歪みは悪化し、猫背に巻き肩と反り腰、骨盤の歪みと、ピサの斜塔のごとく歪みまくっている。

腰痛などの痛みはもちろんですが、猫背だと見た目も悪い

それらの改善もしなくては、「永遠に体の悩みは解決しないなぁ」と、今回のことで実感しました。

猫背に関しては、ずっと注意されてたのですけど、一切聞く耳を持たなかった私。

知らんぷりを貫いた結果なのです…。

お家でどうにか…

猫背などの体の歪みを治すと考えると、やっぱり整体などでプロの手に委ねるというのが王道なのだと思います。

私も最初はそう考えて、近くの整体などを探してみたのですが、口コミの良いところは予約でいっぱい。

保険が効かないので、1回の施術のお値段もなかなか…。

気軽に通えない感じがして、「家でどうにかできないか?」と考えるようになりました。

そして、頭に浮かんだのが、ストレッチポール

基本ネットでお買い物をする人間なので、楽天市場を眺めて、気になったものをチェックしていたりするんです。

で、お気に入りにしていたのが、ストレッチポール。

普通のポールよりもお値段がお高いのですが、整体師の方が設計した独特な形をしたもので、『猫背改善』を目的に作られたものでした。

整体施術1回の値段で、自宅で半永久的にケアができるという商品。

そもそも整体に通っても、日々の生活でしっかりと気をつけていないと、体の歪みを治すことはできません。

いかに意識して、継続努力ができるか?というやつです。

そこで、近場の整体探しを止め、このストレッチポールを購入しました。


 

筋肉痛の日々

ストレッチポールが届いた日から、毎日ポールを使って猫背改善を頑張っています。

使い方はとても簡単で、ストレッチポールを背中のポイントに当てるようにおいて、寝るだけ

基本姿勢などは、ポールと一緒についてくる説明の紙に書いてあるのですが、本当に寝ているだけ。

最初は1〜2分程度、慣れてきたら5分が目安です。

私の場合、反り腰ということもあって、ポールに普通に寝ると腰が浮いてしまって整体効果が感じられません。

そこで、しっかりとポールに腰をつけるように寝ると、腹筋が痛くなる…。

巻き肩でもあるので、肩甲骨周辺がポール効果で伸ばされて、そちらも痛い…。

そんなわけで、毎日筋肉痛です。

が、その分の効果は感じられていると思っています。

ストレッチポールに寝て起きると、良い姿勢がとりやすいんです。

これ、猫背の人しか分からない感覚なのかもしれませんが…。

猫背って、腹筋や背筋が無くて綺麗な姿勢をとっているのが辛いので、背中が丸くなるんですよね。

つまり、良い姿勢をとるってなると、とてもしんどいのです。

毎日、毎時間そんなに頑張れないので、自然と背中が丸くなる。

私にとってそれくらいにしんどい良い姿勢が、ストレッチポールで寝て起きた後、とても楽にとれるんです。

まだストレッチポールは使い始めたばかりですが、毎日コツコツ続けていくことで、楽に綺麗な姿勢が取れる時間も長くなっていくんだろうと思っています。

脚が太い。

さて、「ストレッチポールで姿勢改善頑張ろう!」とやる気に溢れている最近。

夏用のクロップド丈のパンツを求めて、ユニクロに買い物に行きました。

いくつかの商品を試着してみて、気づいたんです。

「脚が太い!」と。

体重だけで見れば、私は間違いなく痩せている(過ぎ)の分類になるのですが、体の部位を見てみると、脚がとても太い

そもそも骨盤や腰回りが大きく、その流れで太ももが太くなっているんです。

骨盤が開いているのが原因なのだと思いますが…。

スキニー系のパンツを履くと、異質に出っぱっているのが、とても不恰好で気になる。

体の歪みを正していく中で、ここら辺も解消していきたいなぁと思っています。

脂肪っていうよりも、「姿勢の悪さが原因の…」って感じだと思うので。

ケアを楽しんで続けていけたら、最高ですね。

ただ、頑張り過ぎて気疲れしちゃうと継続が出来ないので、そこら辺はバランス見ていかないと。

ブログランキング・にほんブログ村へ